給食サービス

 

料理へのこだわり・・・ 手を抜かずひと手間かけご利用者に笑顔を届けたい

料理へのこだわり・・・ 手を抜かずひと手間かけご利用者に笑顔を届けたい
 
共楽荘では食べる楽しみに重点をおき、給食会議や食事調査等で得たご利用者のニーズを反映させ「季節感が有る」「五感を誘発する」「美味しい」「食べやすい」「栄養バランスの良い」健康は食事からをモットーに食事作りに努めています。
 
共楽荘には先輩調理員から受け継いでいる独自の『料理レシピ』があります。
このレシピには歴代調理員が「ご利用者に喜ばれる食事を・・・」と日々研究を重ねた情熱が詰まっています。
 
給食部は多くの関連職種と連携をとりながら、ご利用者の声を第一に食べる楽しみや喜びを感じていただけるように努めています。
 

行事食・・・料理は器 味は心

行事食・・・料理は器 味は心
 
ご利用者の食生活に期待感と潤いを持てるよう、食文化の継承を加味し内容を充実させ季節に合わせたおもてなし料理を提供しています。
   
平成26年5月誕生会 ビーフシチューを作りました
 
 
① 牛肉(リブロース)25kg
 
② 玉葱3k セロリ1kはスライス人参2kは短冊に切る
 
③ 牛肉を5cm幅に切り形が崩れないようにタコ糸でしばる
 
 ④ ②の野菜と③の牛肉をひたひたのワインで一晩漬け込む
 
⑤ ④の牛肉をフライパンで焼き目を付ける 
 
⑥ 焼き上がり 
 
 ⑦ ⑤で漬け込んだ野菜も炒める
 
⑧ 牛肉と野菜をティルティングパンで煮込む
 
⑨ 6時間煮込み牛肉を取り出す(柔らかいので崩れないように注意する)
 
⑩ 煮込んだスープを寸胴に濾す 
 
⑪ ⑩で残った野菜をフードプロセッサーでペースト状にする
 
⑫ ⑪の野菜を⑩の寸胴に戻し、市販のデミグラスソースを入れ塩で味を整える
 
⑬ ⑨の牛肉を適当な大きさに切り器に盛りつける
 
⑭ シャトーに切った人参とじゃが芋を付け合わせる
 
 ⑮ ⑫のソースをかけコンベクションで蒸し上げ、アスパラガスを添え生クリームをかけて出来上がり
 

配食サービス

配食サービス
 
配食サービス事業は平成6年12月より横須賀市社会福祉協議会の委託事業として、日常生活において食事の準備が自立できない一人暮らしの高齢者及び高齢者のみで構成される世帯に対し、食生活の安定と安否の確認相談を主眼としたサービスです。
担当管理栄養士は地域の民生委員並びにふれあいお弁当推進委員と連携をとり、情報収集を行い食の自立支援に重点をおき栄養食事指導に対応しています。
栄養のバランスはもとより「安全で美味しいお弁当」を提供できるよう努めています。
配食の地域は衣笠地区社協(衣笠栄町・平作・金谷・阿部倉・池上・松栄台)、上町第二地区社協(不入斗・佐野)を担当しています。
尚、衣笠地区社協ふれあいお弁当部の要請により、ふれあいお弁当推進委員を対象に試食会・調理実習を行っています。
ご利用者の負担額は1食500円です。
 

低栄養

低栄養
 
食欲不振・嚥下困難の方への栄養補助食として高カロリー・高タンパクの濃厚流動食をゼリーで固めて食べやすい状態で提供。

1日3回 エネルギー 400kcal
     タンパク質   20g
 

褥瘡

褥瘡
 
 褥瘡を内面から治癒するため亜鉛強化ムースを提供。
 
1日1回 エネルギー  105kcal
     タンパク質      5g
     亜鉛     20mg
 
 

栄養相談

栄養相談
 
高齢者のお食事のことについての相談は管理栄養士がいつでも承ります。

TEL・FAX(栄養室直通) 046(850)5401
qrcode.png
http://kyourakusou.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人阿部睦会>> 〒238-0031 神奈川県横須賀市衣笠栄町4丁目14番地 TEL:046-851-1904 FAX:046-851-1914